おひとりさまの平成最後の日

【おひとりさまの平成最後の日】


独り暮らしで仕事もひとりでやっていてると、仕事が無い日は、誰ともしゃべらないので、(あれ?今日一度も声出して無い?)なんて事に。


友達も少なくて恋人もいなくて、声の出し方忘れそうになる自分のリハビリの場所は、ひとり飲み出来る居酒屋さんやバーでした。


平成の3分の2位はお世話になりました。


お店の方や、たまたま隣に座った方や、常連さん達と会話する事に、実は結構支えられていたのかなぁとか、改めて感謝しつつ、ビーフジャーキーを噛りながら、バーカウンターで平成にさよならしました。


令和を迎えるに辺り、用意してくれたスパークリングで乾杯し、新元号に変わってもお世話になるんだろうなぁと思いながら・・・


おひとりさま好きな人でも、聞き上手でいつも人の話を聞いてあげる人でも、自分の話を聞いてほしいときって、あると思います。

でも、自分の話って何かしにくい。

特に、ネガティブな話は、聞いても楽しく無いだろうな~って思ってしない。

でも、たまには思いっきり吐き出したい。


そんな時、役に立てるサロンでありたいな、と思います。


守秘義務がありますから、どんな話でも、安心して話せる場所。


どんな自分も受け止めてくれる場所。


すっきりリセット出来る場所。


足のむくみを取るように、心の老廃物も流せるエステティックサロン。


お待ちしています🙂